docomo business | NTT Communications
トップ
arrow
よくある質問
arrow
通話後処理中(AfterCallWorkステータス)の転送着信可否
コンタクトセンターの設定

通話後処理中(AfterCallWorkステータス)の転送着信可否

最終更新日: 2022年9月26日 午後5:04

通話後処理中(AfterCallWorkステータス)の転送着信可否について説明します。
AfterCallWorkステータス時の転送着信可否はコールフローに設定したブロックにより動作が異なります。
確認するためには、エージェント転送用のコールフローを確認してください。

1. タイプ「エージェントへの転送」のコールフローを開いてください。
 

2. エージェントへの転送 (ベータ)、作業キューの設定、どちらのブロックを設定しているか確認してください。
 


通話後処理中(AfterCallWorkステータス)時の操作可能な発着信操作について
ブロックタイプ 外線着信 内線着信 発信 手動選択 補足
エージェントへの転送 (ベータ) × △※1 × × 通話終了後に自動で設定される
作業キューの設定 × × × × 通話終了後に自動で設定される

※1
内線着信可否は、通話後処理中(AfterCallWork)ステータス前のステータスに依存します。

  •  〇 着信通話後の通話後処理中ステータス
  •  〇 Availableで発信通話後の通話後処理中ステータス
  •  ×  離席(或いはOffline)で発信通話後の通話後処理中ステータス

回答が見つかりましたか?
はい
いいえ

お困りのことについてポータルサイトに記載されていない場合は、開発者が把握していないエラーが発生している可能性があります。

フィードバックを送るページから「ご要望」としてコメントをお寄せください。



previous
一覧に戻る
サイトのご利用にあたってYour Connect利用規約

© NTT Communications Corporation All Rights Reserved.