docomo business | NTT Communications

通話の転送

最終更新日: 2022年5月20日 午後4:15

通話を転送する方法を説明します。
転送には内部(コミュニケーター・キューへの転送)と外部(外線転送)があります。
どちらも利用する転送先としてクイック接続に登録されている必要があります。
転送先をクイック接続に登録する方法についてはクイック接続設定をご覧ください。管理画面にて設定できます。

手順

通話を転送する手順を説明します。

  • 転送先を選択する
  • 転送する
  • 転送を終了する

転送先を選択する(内部転送)

1.通話中、メイン画面の転送(内部)ボタンをクリックします。


2.サブウィンドウの内部転送用タブが開きます。
クイック接続に登録された転送先一覧が表示されます。


3.キーワード検索フィールドにキーワードを入力すると、クイック接続に登録された登録名を検索できます。
名前をクリックすると、選択した転送先へ即時転送されます。


転送先を選択する(外部転送)

1.通話中、メイン画面の転送(外部)ボタンをクリックします。


2.サブウィンドウの外部転送用タブが開きます。
クイック接続に登録された転送先一覧が表示されます。


3.キーワード検索フィールドにキーワードを入力すると、クイック接続に登録された登録名を検索できます。
名前をクリックすると、選択した転送先へ即時転送されます。


もしくは、電話番号を入力し転送することもできます。
電話番号入力後、転送ボタンをクリックすると、入力した電話番号に即時転送されます。


Note補足

電話番号入力
電話番号入力はキーボード、ダイヤルパッドいずれにも対応しています。

Note補足
  • クイック接続にコミュニケーターが登録されている場合、登録されているコミュニケーター名とコミュニケーターのステータスが表示されます。

  • 転送の応答が可能なコミュニケーターのステータスは、「Available」、「AfterCallWork※」、「FailedConnectedAgent」です。
Note補足

2021年3月以前よりご利用のインスタンスでは、AfterCallWorkのコミュニケーターへ転送できる場合があります。

転送する

1.下記いずれかの方法で転送先を選択すると、即時転送されます。

  • 名前をクリックする
  • 電話番号入力後、転送ボタンをクリックする



2.転送を開始するとカスタマーは自動で「保留」状態になります。
転送先との通話状況表示は「通話中」となります。

転送を終了する

  • 切断ボタンをクリックするとカスタマーとの通話が切断されます。

   その後、転送元コミュニケーターと転送先との二者間通話が開始されます。


  • 転送先切断ボタンをクリックすると転送先との通話が切断されます。

   その後、転送元コミュニケーターとカスタマーの二者間通話が開始されます。


  • 退去ボタンをクリックすると転送元コミュニケーターが通話から退去します。

   その後、カスタマーと転送先の二者間通話が開始されます。


回答が見つかりましたか?
はい
いいえ

お困りのことについてポータルサイトに記載されていない場合は、開発者が把握していないエラーが発生している可能性があります。

フィードバックを送るページから「ご要望」としてコメントをお寄せください。



previous
一覧に戻る
サイトのご利用にあたってYour Connect利用規約

© NTT Communications Corporation All Rights Reserved.