docomo business | NTT Communications

クイック接続設定

最終更新日: 2023年1月19日 午前9:32

クイック接続は内部転送及び外部発信の設定です。
設定することでCCPのリストから接続先を選択することができます。

手順

Amazon Connectの管理者向け画面にアクセスします。
1.「クイック接続」を選択します。


2.追加する場合は「新規追加」を押します。
以下の内容を設定します。作成したクイック接続は削除できません。

クイック接続設定に関する項目
番号項目名概要
1名前ソフトフォン上に表示する名称を設定します。
Your Connectをご利用の場合は、エージェントのクイック接続の登録において特別な設定が必要です。詳しくは補足をご覧ください。
2タイプ「エージェント」「キュー」「外部」を選択します。
エージェント・・・ユーザーに直接接続します。
キュー   ・・・指定したキューを受信できるユーザーに接続します。
外部    ・・・指定した電話番号に接続します。
3送信先接続先を指定します
4問い合わせフロー(エージェントとキューのみ)フローを「タイプ」に合わせて設定してください。デフォルトの動作の場合、以下を設定してください。
・「Default agent transfer」
・「Default queue transfer」


3.キューの設定画面で、アウトバウンドキューに対し、クイック接続を設定します。

Note補足

Your Connectご利用時の「名前」設定方法

タイプ「エージェント」「キュー」「外部」の内「エージェント」が該当します。
「[クイック接続先に登録するエージェントログイン名]:(ソフトフォン上で表示させる名称)」の形式で設定してください。登録するエージェントのログイン名に加え、コロン(:)をつけてソフトフォン上に表示させたい名称を設定してください。表示させたい名称がエージェント名と同じ場合もこの形式で設定してください。

例えば、ログイン名が「Agent_com_01」、ソフトフォン上で表示させる名称が「ユアコネ太郎」の場合下記画像のようになります。

設定画面イメージ


Your Connectソフトフォン転送画面イメージ

Caution重要

内部転送時のクイック接続名をフルネームにする方法

[クイック接続先に登録するエージェントログイン名]:コミュニケーターのフルネーム
例)Agent_com_01:ユアコネ太郎

この形式でクイック接続を登録することで、
コミュニケーターがYour Connectソフトフォンで転送を行う時、転送先の名前を判別しやすくなります。



※内部転送で着信が入った場合、転送元コミュニケーターのログイン名が表示されます。
 クイック接続設定で上記の設定をしても、コミュニケーターのフルネームは表示されません。ご了承ください。


回答が見つかりましたか?
はい
いいえ

お困りのことについてポータルサイトに記載されていない場合は、開発者が把握していないエラーが発生している可能性があります。

フィードバックを送るページから「ご要望」としてコメントをお寄せください。


previous
一覧に戻る
サイトのご利用にあたってYour Connect利用規約

© NTT Communications Corporation All Rights Reserved.